えごまの葉っぱのおかずみそ 富山県入善町

えごまの葉っぱのおかずみそ

 富山県入善町の農家、福島恵美さんが製造するエゴマを使った「えごまの葉っぱのおかずみそ」。地元産の大豆と米で造ったみそと、ミネラルが豊富な町内産の海洋深層水から作った塩を加えた。ご飯や湯豆腐、風呂吹き大根に載せるのがお薦め。

 2015年に福島さんと地元の高校生が商品開発に着手。エゴマのおいしい食べ方を模索し“おかずみそ”に行き着いた。収穫して2日以内に1次加工し、冷凍する。16年に販売を開始し、初年度は約1000個を売り上げた。

 希望小売価格は130グラムで540円。同町のJAみな穂の農産物直売所「あいさい広場」などで販売。問い合わせは福島さん、(電)0765(72)0393。

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは