プール乳価 30年ぶりキロ100円超 飲用向け増が要因 ホクレン

ホクレンのプール乳価(生産者に支払う平均乳代)が2017年10、11、12の3カ月連続で1キロ当たり100円(税込)を上回ったことが7日、明らかになった。ホクレンによると、100円を突破するのは、およそ30年ぶり。飲用向け生乳の出荷増や、乳業メーカーとの乳価交渉による取引乳価の引き上げなどが要因となっている。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは