外国人技能実習制度 受け入れ団体52農協 1月末時点「優良」認定は3

 昨年11月に新制度に移行した外国人技能実習制度で、実習生を受け入れる監理団体の許可を受けた農協数は、1月末時点で52に上ることが政府のまとめで分かった。うち、研修生の受け入れ期間や人数を拡大できる「優良」認定を受けたのは3農協。優良認定を得るには、実習生の技能習得の支援や人権保護など、基本的な取り組みの積み重ねが求められる。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは