17年産酒造好適米 生産過剰の見込み 需要量を8%上回る 農水省まとめ

 農水省は、2017年産の酒造好適米の生産見込み数量が約10万3000トンになるとまとめた。前年産から3・6%減ったものの、酒造メーカーから聞き取りした需要量(9万4000~9万6000トン)を8%程度、上回った。依然として過剰感が続く見通しとなった。同省は、需要に見合った18年産の作付け計画の策定を産地に呼び掛けていく。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは