生産緑地面積要件引き下げ 25区市 条例化

 都市農地の保全に向け、生産緑地の指定に必要な面積要件の引き下げを条例で制定した自治体数が1月末現在、全国で25区市に上ることが、国土交通省の調べで分かった。3月末までに条例の制定を予定しているのは22の区市町に上る。都市圏を中心に、農家の要望を受けながら、生産緑地の面積要件の見直しが広がっている。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは