森林経営管理法案了承 国の補助充実を 自民農林合同会議

 自民党は19日、農林合同会議を開き、新たな森林管理制度を創設する森林経営管理法案の条文を了承した。森林所有者に伐採や造林、保育などの経営管理の責務を課し、管理できない場合は市町村を通じて伐採などを行う権利を企業や森林組合などに集積するのが柱だ。出席議員からは制度がうまく機能するよう国による補助の充実を求める声が相次いだ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは