SBS米 全量落札 5年ぶり、年間枠10万トン

 農水省は20日、輸入米の2017年度の第5回売買同時入札(SBS)で、新たに1万4898トンが取引され、年間枠の10万トンが全量落札となったと発表した。全量落札は、東日本大震災の影響で米需給が逼迫した12年度以来、5年ぶりとなる。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは