実物は筋骨隆々

 実物は筋骨隆々、礼儀正しくユーモアに富む。初場所で優勝した栃ノ心である。出身のロシア近隣の小国・ジョージアを一躍有名にし、新たに観光大使も担う▼栃ノ心は大けがをして何度も相撲をやめようと思った。先日、会見で「苦しかった時に親方と部屋の仲間、家族が応援してくれた」と心の支えを強調。モンゴル勢への対策を問われ「何もない」と笑顔で即答し、会場を沸かせた。上を目指し、日曜日からは大阪での春場所に臨む▼ジョージアはブドウ産地で数千年前から醸造技術に優れワイン発祥の地の一つともされる。旧名のグルジアの方がなじみ深い。二人の著名な出身者が浮かぶ。ロシア革命後に大粛清を行ったスターリン。いま一人はソ連改革を主導したゴルバチョフの側近シェワルナゼ外相である▼長い歴史を刻むジョージアは民族色豊かな映画作りでも評価が高い。上映中の同国の『花咲くころ』が清々しい。東京・神保町の岩波ホール創立50周年記念の第一弾である。舞台はソ連崩壊後の混乱する首都トビリシ。内戦がくすぶる中でも清冽に生きる2人の少女を主人公に、視線は明るい未来を向く。主題は戦争や暴力への否定とも重なる▼栃ノ心の活躍と親日国ジョージアの名画。名産ジョージア・ワインも味わいたくなった。

おすすめ記事

四季の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは