5000万円 単独支援 新燃岳噴火 降灰被害に対応 宮崎・JAこばやし

 宮崎県のJAこばやしは10日、同県と鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(1421メートル)の降灰被害に対する緊急対策を決めた。JA単独で5000万円を支援に充てる。1日以降に断続的に発生した噴火の影響で、管内の小林市や高原町では既に降灰があり、露地野菜などで被害が出ている。いち早く対策を講じることで、被害の影響をできる限り抑え、農家の営農意欲を維持したい考えだ。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは