えのき氷 長野・JA中野市

えのき氷

 長野県JA中野市が開発した「えのき氷」をパック詰めした冷凍商品。平林産業(長野市)が製造・販売する。エノキタケを水と一緒にミキサーにかけ、ペースト状にし煮出して凍らせた。JAはレシピを公表しており、エノキタケを買えば誰でも作れるが、すぐに使える手軽さが人気だ。

 食物繊維などきのこに含まれる健康に良い成分を日常的に摂取できる。みそ汁やカレー、炊き込みご飯などに使うと、エノキタケのうま味が生きる。

 内容量は350グラムで、約30グラムの氷12個入り。オープン価格。JA直売所やインターネットなどで販売している。問い合わせは平林産業佐久工場、(電)0267(68)6205。

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは