施設トマトに「茎ゲージ」 太さ目安 適正管理 神奈川で開発・普及

開発した「茎ゲージ」

 神奈川県やJA全農かながわなどでつくる「かながわスマート農業普及推進研究会」は、施設栽培トマトの茎の太さを測ることで、ハウス内の環境や水、肥料など肥培管理の“見える化”に取り組んでいる。茎に当てるだけで太さを簡単に測れる板「茎ゲージ」を開発。生長点から15センチ下の茎の太さと、生長点から開花段までの長さの目安を参考に、安定生産につなげている。
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは