[活写] 大きい甘~い夢じゃない!

東急線の自由が丘駅前に作られた高さ3メートルの「お菓子の家」(3日、東京都目黒区で)

 駅前にビッグな「お菓子の家」出現──。ゴールデンウイークに合わせて、東京都目黒区で開かれている「自由が丘スイーツフェスタ! 2018」で3日、本物のクッキーやキャンディー、パンなど約2000個を使って建てた家が登場した。

 東急線の自由が丘駅近くのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」が、同駅前に設けた特設ステージに作った。10年前に始めた当初は高さ2メートルだったが年々大型化し、現在は3メートルに拡大。訪れた子どもたちがうれしそうに見上げていた。

 東京都目黒区から家族で訪れた上武千夏さん(8)は、「大きくてすごくいい匂いがして、食べたくなった」と笑顔で話した。イベントは7日まで。(江口和裕) 
 
■この記事の「英字版」はこちら をクリックしてください。

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは