豚肉に会うジャム 新潟県五泉市

豚肉に会うジャム

 新潟県五泉市の農業法人サンファーム泉が、自社産アロニアを原料にして開発した調味料。西・南アジアの調味料、チャツネにアイデアを得て開発した。豚肉料理の隠し味の他、カレー料理の薬味、肉料理のソースとして使う。クラッカーに塗って食べてもおいしい。

 アロニア、県産リンゴやタマネギが主原料。ショウガやシナモン、ターメリック、ニンニクなどの香辛料や穀物酢と一緒に、じっくりと煮込み、野菜・果実の本来の味を引き出した。豚肉のおいしさを引き立てる商品であることが分かりやすいように命名した。新潟調理師専門学校の吉田育子さんが監修した。

 価格は120グラム入り650円。問い合わせは同社、(電)0250(47)8808。 

 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは