アフリカの米生産 30年までに倍増5600万トンへ 日本政府が提唱

 アフリカの米生産量を2030年までに倍増し、5600万トンとする計画が動きだす。国際協力機構(JICA)や国際機関などが稲作振興に向けたアフリカ諸国の取り組みを支援し、単位収量を伸ばす取り組み。米輸入の拡大に歯止めをかけ、域内の米自給率を改善する計画だ。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは