苗物出荷に交換台車 輸送効率化へ県域システム 鳥取県

苗を積んだ台車を農家から集荷する永谷園芸の社員。作業が楽になったという(鳥取県大山町で)

 鳥取県は花壇苗と野菜苗の出荷効率化を目指し、台車交換システムの仕組み作りに乗り出した。集出荷時に苗を載せた台車と空の台車を交換し、台車ごと苗を出荷することで手間を省く。県によると、県域で台車交換システムを導入するのは全国初の取り組み。
 
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは