営農情報を一元化 畜産・畑作データ蓄積 総合支援システム 北海道・十勝農協連

 北海道帯広市の十勝農協連は、「十勝地域組合員総合支援システム(TAF)」を開発した。スマートフォンやタブレット型端末から、生産者が畜産・畑作経営で必要な営農情報を一元化し、確認できるのが特徴。30年以上のデータ蓄積を活用する。乳牛の個体情報や生乳生産の状況、生産履歴の他、肥料・農薬管理状況などが閲覧でき、今後も機能を拡充する。会員24JAに普及を進め、農業経営を総合的にサポートし、所得向上を目指す。
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは