[野菜乱高下 課題を探る 2] 輸入 国産代替し需要奪う

市場で取引されるタマネギなど中国産野菜(東京都大田区の大田市場で)

 東京都中央卸売市場大田市場の仲卸棟には、6月に入っても輸入キャベツの出荷箱がパレット上に高く積み上がっている。国産がまとまって出回るこの時期に、通常であれば市場で取引されることのない野菜だ。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは