[活写] ほっ、思わず…

森田さんが作る本物のパンを使った照明器具。暖かな光が魅力だ(神戸市で)

 神戸市のアーティスト、森田優希子さん(32)が作る本物のパンを使った照明器具「パンプシェード」が人気だ。市内のパン店から仕入れたパンの中をくり抜き、腐敗しないように樹脂を塗り発光ダイオード(LED)を仕込んだ。点灯すると薄い部分から柔らかな光がこぼれる。

 パン店でアルバイトをした際に思いつき、2007年に最初の作品を製作。10年から販売し、これまでに5000個以上が売れた。クロワッサンを使った小ぶりな電池式のものや、コンセントにつなぐ長さ50センチほどのフランスパンなど7種類。くり抜いたパンの中身は、ラスクなどの菓子にして顧客に贈る。インターネット通販などで購入できる。値段は1個5500~1万5000円(税別)。(富永健太郎) 

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは