公的仕組み後退も 参考人質疑 国の関与強化を 市場法改正案参院農水委

 参院農林水産委員会は12日、卸売市場法と食品流通構造改善促進法の改正案について参考人質疑をした。参考人は一様に、中央卸売市場の民間開設を可能にするなどの卸売市場法改正案の内容に対し、経営規模を問わず仲卸業者が取引に参加できるといった市場の公的な仕組みが崩れかねないと懸念を表明。公平、公正な取引の確保に向けて、市場開設者への国の指導強化を求める声も出ており、こうした訴えに応え得る法改正となるか徹底審議が求められる。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは