JA監査 業務手順の統一を 時間削減へ IT活用自動化も 農水省提言

 農水省は、JA監査の公認会計士監査への移行に向け、監査時間を削減するための提言をまとめた。事業や支店間の業務手順の統一、ITシステムによる業務処理の自動化、組合長の主導による対応体制の整備などを提示。対策をした場合、初年度の監査時間は通常より1割程度減るとの試算も示した。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは