17年度乾燥おから 生産量拡大 11%増 健康性PR 業務需要旺盛

 乾燥おからの生産量が拡大している。日本乾燥おから協会によると、2017年度の食用の生産量は前年度比11%増の1278トンとなった。食物繊維が豊富な健康食品として消費者の認知が広がり、各社が増産を進める。家庭用に加え、総菜や製菓の原料向けなど業務需要が高まっている。
 
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは