農水関連9法成立 国会審議深まらず 急ぐ与党 野党は準備不足

「都市農地の賃借の円滑化に関する法律」を可決した衆院本会議(20日、国会で)

 政府が今国会に提出した農林水産関連9法が全て成立した。異例の法案の多さに与党は成立を急ぐ一方、野党は準備不足が否めず、「改革法案がめじろ押しだった割には審議は低調だった」(国会関係者)。9法の審議を終えた与野党からは、ともに多過ぎる法案の“処理”に手いっぱいとなる国会審議の在り方を懸念する声が漏れた。

 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは