米中が制裁関税発動 農畜産物 対日圧力増す恐れ

 米国政府は6日、中国の知的財産権侵害に対抗する制裁関税を発動した。ハイテク分野などの中国製品818品目に、25%の追加関税を課す。中国も、米国の農畜産物など545品目に25%の追加関税を課して対抗する。米国が中国の報復関税によって農畜産物の売り先を失えば、日本に輸入するよう圧力を高めてくる可能性もあり、今後の日米の新たな貿易協議(FFR)の動向にも警戒が必要になる。
 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは