棚田を核に地域振興 議員立法 秋視野に 自民PT原案

 自民党の棚田支援に関するプロジェクトチーム(PT、江藤拓座長)は7日、棚田地域を後押しする「棚田法案」(仮称)の原案をまとめた。棚田保全の重要性を法律の理念に掲げ、棚田を核にした地域振興が狙い。景観や伝統文化の維持、自然環境の保全といった多様な活動を各省横断的に支援する枠組みを目指す。事業の手続きの窓口を一本化するとともに、事業の優先採択や優遇措置の追加、要件緩和といった拡充策も検討。議員立法で秋の臨時国会への提出も視野に、本格的な法案作成に入る。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは