「金農パンケーキ」復活 甲子園での躍進受け 秋田県ローソン191店舗で販売

ローソンと金足農業高校が共同開発した「金農パンケーキ」(ローソン提供)

再販売が決まったローソンの「金農パンケーキ」(ローソン提供)

 ローソンは23日から、第100回全国高校野球選手権大会で準優勝を果たした秋田県の金足農業高校と共同開発した「金農パンケーキ」を、同県内のローソン191店舗で再販売する。「あきたこまち」の米粉など県産食材を使った商品として5月に期間限定で販売したが、同校の活躍を受けて復活させた。

 米粉と卵を使ったもっちり食感の生地に、小玉醸造(同県潟上市)のしょうゆを練り込んだ。蜜漬けリンゴを挟み、甘じょっぱい味が楽しめる。前回は県産リンゴを使っていたが、今回は原料調達が難しく県産は使わない。1個145円。数量限定で発売する。

 同社は、地産地消による地域活性化の取り組みとして同校と共同で商品開発し、5月から県内で販売していた。パンケーキの表面には同校の校章がデザインされている。同社は「インターネット交流サイト(SNS)などを通じて、再販を希望する声が多かった」(広報室)と話す。

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは