「一村逸品大賞」 前期優秀賞4点決まる

一村逸品大賞の前期優秀賞となった仙大豆「ソイチョコみかん」(左上)、「フリーズドライスープ」(同下)、「濃いにんじん」(中)、「超低糖度ジャム」

 日本農業新聞は27日、各地の農産加工品を紹介するコーナー「一村逸品」から、優れた商品を表彰する「第15回日本農業新聞一村逸品大賞」の前期(2018年1~6月掲載分)審査会を開き、次の4点を優秀賞に選んだ。

 ▽仙大豆「ソイチョコみかん」(宮城・JA仙台)▽「濃いにんじん」(JA千葉みらい)▽「超低糖度ジャム」(山梨県北杜市・有限会社農業法人清里ジャム)▽「フリーズドライスープ」(福岡・JA柳川)。

 今後、7~12月掲載分を対象に後期審査会を行う。年間表彰は来年2月開催予定の中央審査会で、前期・後期の優秀賞から大賞1点と金賞2点を決める。 

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは