[自民党総裁選2018] 安倍氏 輸出実績訴え 石破氏 地方創生に力

 自民党総裁選の候補者による所見発表演説会と共同記者会見が10日、党本部で開かれ、論戦がスタートした。安倍晋三首相(党総裁)は、高齢化を理由に農業改革の必要性を強調。農産物の輸出拡大などの実績を訴え、農業者の所得増に向けた改革継続に意欲を見せた。石破氏は、地方創生の観点から農林水産業の所得向上に取り組む考えを示した。地方創生の司令塔となる会議体の一元化を提唱するなど改革手法の違いを訴えた。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは