北海道地震 道産野菜品薄続く 復旧進む 週末に出荷回復も

 北海道地震による物流の乱れが長引き、道産野菜の出回りが依然、少ない。東京都中央卸売市場大田市場では10日、道産ジャガイモの入荷量が119トン(農水省調べ)と1週間前から半減したのをはじめ、各品目とも地震発生前を下回った。鉄道やトラックの輸送が徐々に再開しているが、「消費地への供給には時間がかかる」と産地関係者。ただ、週末に向けてインフラ復旧は進み、出荷量も回復してくる見込みだ。
 
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは