計画停電を懸念乳牛ストレスも 北海道の酪農家

 北海道地震の影響で道内の電力需給が逼迫(ひっぱく)し、計画停電の可能性が出ていることに、道内の酪農関係者らから懸念の声が上がっている。生産現場からは、停電で乳牛の健康状態が悪化し、生乳減産につながることを危惧する。乳業メーカーは、操業再開にこぎ着けた工場の生産が再び低下する事態を避けようと、節電などの対応に追われている。
 
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは