台風禍1週間 続く停電 柿収穫最盛も生活が… 復旧一刻も早く 和歌山県 紀美野町

台風で葉がちぎれた柿の木を心配そうに見つめる古田さん(11日、和歌山県紀美野町で)

 台風21号が近畿地方に被害をもたらして11日で1週間。和歌山県紀美野町では停電が続いている。電力会社が懸命に復旧作業するものの、町の約1割に当たる398世帯(11日午後2時30分現在)が不自由な生活を余儀なくされている。同町は柿の収穫真っ盛りだが、農道の修復などに手間取り出荷に影響が出ている。公道や農道の脇には杉の大木や大きな岩が横たわり、台風被害の爪痕が残る。
 
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは