海外通販で売り込み 農産品輸出へ新戦略 農水省と経産省

 農水省と経済産業省でつくる農林水産物・食品輸出促進合同チームは11日、新たな輸出戦略をまとめた。インターネット通販を活用した、日本の農産品の販売強化が柱。海外の大手通販サイトで、日本の農家や中小企業の産品が扱われるよう働き掛けを強め、サイトでの販売点数を増やす。経産省所管の独立行政法人が、ネット上で国産農産物の情報発信を新たに始める。
 
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは