酪農家支援に全力 自民農林合同会議 早急な対策検討 北海道地震

 自民党は11日、農林合同会議を開き、北海道地震への対応について協議した。停電の影響で生乳の廃棄を余儀なくされたり、乳房炎を発症する乳牛が相次いだりしたことを受け、酪農家の支援に全力を挙げることを確認。今後、合同会議で農業分野の対応策を集中的に検討する方針を決めた。
 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは