商談会事業を強化 米穀店など 小口の実需にも対応 米の全国組織

 全国農業再生推進機構(米の全国組織)は、業務用米の取引拡大に向けて商談会事業を強化する。JAや生産者らと、地域の米穀店など小口の実需に取引機会を提供する新たなマッチングイベントを、11月から東京と大阪で開く。既存の大手中食・外食事業者など大口の実需を対象にした展示商談会を補完する形で、「業務用米取引の裾野を広げる」(米の全国組織)狙いだ。

 
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは