議案の検討着手へ 基本的考え方を決定 JA全国大会

 JA全中は、第28回JA全国大会・都道府県大会議案策定に向けた「基本的考え方」を決めた。6月に決めた組織協議案について全国で協議し、出た意見に基づき修正。「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実現へ自己改革を継続するなどとした柱は変更せず、農地の利用集積・集約化や相次ぐ災害対応などの記述を充実させた。今後、JA全国大会議案の検討に着手する。

 
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは