農業水利は地域の宝 世界遺産2件新潟県に誕生 児童が学習、ツアー人気

地域に残された農業関連の遺産を学ぶ児童(新潟県妙高市で)

 新潟県上越市や妙高市で、農業水利の施設・仕組みを地域の歴史や農業を学ぶ場として活用する動きが広がる。世界かんがい施設遺産「上江用水路」や、世界水遺産「客水地区賦課金減免制度」が誕生したことが背景。地元小学校の学習や歴史ファン向けのバスツアー、説明看板の設置など活動は多彩だ。
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは