GM飼料・添加物 新たに安全性確認

 農水省の農業資材審議会飼料分科会は18日、新たに2種類の遺伝子組み換え(GM)飼料、1種類のGM飼料添加物について、安全性が確認されたとして使用を了承した。今後、パブリックコメントを経て、来春にも国内で使用できるようにする方針だ。
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは