准組参画の仕組みを JAごとに要領策定 全中が具体策提起

 JA全中は、准組合員のJAへの意思反映や運営参画促進に向けた具体策を提起した。今年度中に各JAで要領を策定し、仕組みを整備した上で来年度から実践する。対象者の選定や具体的な手法など検討のポイントを示した。准組合員モニターや准組合員総代制度などの例を参考に、JAごとに取り組みを進める。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは