若者の野菜不足深刻 国民健康栄養調査

 野菜の摂取量が、政府推奨の1日350グラムを大幅に下回っていることが厚生労働省の2017年「国民健康・栄養調査」で分かった。摂取量の平均は288・2グラムで、最も少ない年代では男性30代が257・1グラム、女性は20代の218・4グラム。若者の野菜不足が浮き彫りになっている。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは