全組合員調査始まる 「改革」を説明厳しい指摘も 先行の静岡・JA遠州中央に同行

 JAグループが全国の正・准組合員全てを対象に自己改革への評価を聞く調査を、10月から一部JAが先行して始めた。農水省も毎年認定農業者らに調査しているが、2019年5月末の農協改革集中推進期間の期限などを念頭に、JAグループとして評価を確認。一層の改革やJA運営に反映させ、調査を通じた対話で組合員との結び付きを強める。いち早く始めた静岡県JA遠州中央の調査に同行した。(岡部孝典)
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは