17年産米 小売価格 7%高 相対より上げ小幅 本紙調べ

 2017年産米の小売価格が、東日本大震災の影響で米価が高騰した12年産に迫る水準となったことが17日、日本農業新聞の調べで分かった。精米5キロ当たり平均で1978円と前年産から7%(122円)上げた。米需給が締まり、仕入れ価格が上昇したことを受けた。ただ、上げ幅で見ると、産地と米卸との相対取引価格に比べ小幅だ。堅調な米価の安定へ小売りがどこまで販売価格に転嫁できるかが鍵となる。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは