学給にもっと和食を 若手料理人と全中サミット

子どもたちと給食について話し合う小泉氏(4日、東京都千代田区の東京家政学院大学で)

 学校給食に和食をもっと取り入れよう――と、若手和食料理人らでつくる「和食給食応援団」とJA全中は4日、「2018和食給食サミット」を京都千代田区で開いた。小中学校の栄養教諭ら140人が参加。講演や調理の実演、分科会、テーマ別のグループ討議などを通じ、和食給食の意義や推進への課題を探った。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは