ドローン規制補助者なしも 農水省

 農水省は5日、農業分野でのドローン(小型無人飛行機)の利用拡大に向けた検討会を開き、航空法の規制緩和案をまとめた。農薬散布などでは、人や車両の立ち入りを管理する「緩衝区域」を設ければ、補助者なしで実施できるよう変更する。緩衝区域の幅など具体的な数値は、今後精査し、年内に国土交通省に提案する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは