関係団体が社団法人発足 農福連携へ体制強化

 農福連携を推進する一般社団法人「日本農福連携協会」が9日、新たに発足した。設立総会が東京都内で開かれた。これまで任意団体として活動してきた全国農福連携推進協議会は、同日の総会で解散を決めた。新法人に事業を引き継ぐ。任意団体から正式な法人になることで、活動資金や人材が確保しやすくなる。農福連携の動きが急速に広がっていることに対応し、農福連携を進めるための体制強化を狙う。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは