七折小梅 梅肉 愛媛県砥部町

七折小梅 梅肉

 「七折小梅」は、愛媛県砥部町七折地区で生産される町の特産品。果肉が多くてやわらかく、香りが良いのが特徴。農事組合法人ななおれ梅組合が、梅干し加工する際に土用干しで皮が破れた、つぶれ梅を活用して商品化した。

 秀品の「七折小梅」、契約農家で委託栽培するシソ、こだわりの塩だけで作った無添加梅干しの梅肉。大梅に比べてきめが細かく、滑らか。手間がかかり大量生産はできないが、学校給食にも使われるようになり、毎年1割程度生産量が増えている。

 JAえひめ中央農産物直販所・太陽(おひさま)市や近隣の直売所などで販売する。1パック(100グラム)570円。問い合わせはななおれ梅組合、(電)089(962)3064。 
 

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは