米需給安定へ始動 生産調整見直し検証 自民党基本政策委

米政策の議論に着手した自民党の農業基本政策検討委員会(14日、東京・永田町の自民党本部で)

 自民党は14日、農業基本政策検討委員会(小野寺五典委員長)の会合を開き、米政策の議論に着手した。消費減や一部産地が主食用米の作付けを増やす動きを踏まえ、来年産以降の需給緩和を懸念する声が続出。今年産からの米生産調整見直しの検証作業を進め、米の需給安定に向けた対応を検討する。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは