18年度上半期 米の消費 減退加速 家庭向け落ち込み 中・外食も苦戦

 米の消費減退ペースが加速している。2018年度上半期(4~9月)の1人当たり米消費量は前年度同期より3・9%減の26・8キロとなった。減少率は前年(1・6%減)より拡大した。家庭での落ち込みに加え、伸びしろが期待される中・外食で需要を取りこぼしている。米需給や稲作経営の安定化には、消費のてこ入れが急務となる。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは