農地バンク 見直し方針 自民了承

 農水省は16日、農地中間管理機構(農地集積バンク)見直しの方針を取りまとめた。農地集積・集約化に向けた地域での話し合いを活性化することが柱。地域での調整役として農業委員会や農地利用最適化推進委員の役割を法令で明確化する。農地利用集積円滑化事業で実績を上げてきたJAが引き続き集積に関与できる仕組みを取り入れる。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは