[活写] 味もピカいち  「ころ柿」ライトアップ

ハロゲンランプや白熱灯でライトアップされた「ころ柿」の“柿すだれ”と小嶋さん(山梨県甲州市で)

 山梨県甲州市松里地区の果樹農家、小嶋健さん(64)が乾燥中の干し柿「ころ柿」をライトアップし、地域特産をアピールしている。

 小嶋さんは20アールで「ころ柿」になる「甲州百目」などを栽培。自宅の干し場に、数珠つなぎでつるした約8000個分の“柿すだれ”を午後5時から同8時すぎまで、5灯で照らす。車庫の屋上にあるため、沿道からオレンジ色の柿が夜空に浮かぶように見える。昨年から始め、観光バスが立ち寄るなど注目を集めている。

 JAフルーツ山梨によると、今年の「ころ柿」出荷量は昨年の8割増の98トンと見込んでいる。(木村泰之)


 

動画が正しい表示でご覧になれない場合は下記をクリックしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=4RBKRCjyggk

おすすめ記事

動画ニュースの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは