ヤンマーアグリ 新商品発表 初の自動田植え機 人手不足と規模拡大対応

ヤンマーアグリのオート田植え機「YR8D,A」での作業(ヤンマーアグリ提供)

 ヤンマーアグリは29日、新商品発表会を大阪市で開いた。業界初となるオート田植え機や、中小規模の担い手を対象とした「ベストマッチモデル」の田植え機とトラクターを発表した。オート田植え機は、直進・旋回や植え付け部の昇降など一連の操作が自動化できる。熟練の運転技術が必要なく、人手不足や規模拡大に対応できるとし、大規模経営体に売り込む。ベストマッチモデルの2機種は価格を抑えながら、機能を高めたのが特徴だ。
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは