農福連携 逸品ずらり 通販サイト開設

「ノウフク・オンラインショップ」の画面

 お歳暮に農福連携の贈り物はいかが──。障害者が活躍する場の確保と農業の担い手拡大の両立を目指す農福連携に取り組む福祉事業者や研究者らでつくる日本農福連携協会は、障害者が生産する商品を取り扱う、初の通販サイトを開設した。

 販路を広げて障害者の工賃増につなげ、商品を通して消費者に農福連携への理解を深めてもらうことを目指す。

 「ノウフク・オンラインショップ」には全国9団体のハムやジュース、ドレッシングなど22商品が並ぶ。参加を呼び掛け、品ぞろえを充実させる予定だ。

 同協会は「福祉事業者が販路を確保する手間を軽減し、全国に商品をPRする場にしたい」とサイト設立の狙いを説明する。 

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは